「非識字者」とは、読み書きのできない人だけを指すのではない。読み書きはできるけれど、新聞記事の内容を理解できないなど、満足に使いこなすことのできない「機能的非識字」が存在する。
「非識字者」とは、言うなれば「名前の代わりに『X』で署名をする人」のことを指す言葉だった。しかし、いまやその定義では足りない。
非識字者とは、自分の名前は書けるし、Facebookで近況をアップロードできるけれど、「社会の中で能動的に活動するため、自身の目的を達成するため、自身の知識や能力を発展させるために、文章を理解し、評価し、利用し、関与していく能力をもたない人」のことでもある。
最近のOECD(経済協力開発機構)のPIAAC(国際成人力調査)の結果が教えてくれたことだが、2つの異なる非識字が存在するのだ。後者は「機能的非識字」とよばれ、イタリアにおいては10人のうちほぼ3人がこれにあたる。そしてこれは、ヨーロッパで最も高い数字だ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140512/wir14051215270002-n1.htm

64 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:28:36.80 ID:Rc3ul/Xt0.net

歴史の時間で「本能寺を建てたのは誰ですか」という問いに「大工さんです」て答えちゃう人のことか

76 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:32:30.53 ID:Rc3ul/Xt0.net

法隆寺だった間違えた。俺のことだったのか>非識字者

179 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:34:54.66 ID:I1IN6lY50.net

朝日新聞記者の事かw

225 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:12:12.41 ID:X5XHbUuK0.net

新聞記事も電波強すぎて理解できない事が多いな

11 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:11:56.80 ID:kfDaZVgP0.net

いまの社会構造を理解できてるほうが少数者だろ

19 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:13:40.33 ID:eBuLZQNX0.net

>>11
出来るか出来ないかではなくて、しようとしないのが問題なんだろう。
ちゃんと考えれば理解できるだけの脳味噌があるはずなのに、それをやろうとしない、肝心なところで頭を使わない。
たまにいるよねこんな奴…もろに俺の弟なんだけどな…

229 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:14:06.32 ID:Mmp7OUDx0.net

>>19
社会制度や構造が複雑化、重層化するからこそ専門家が必要となる。
専門家であるなら、その知識や理解が生計の足しにもなろうが、多くの者は生計の足しにならない。
ある種の人間はこの構図を理解せず、周りの「無頓着」な人間に対して往々にして横柄な態度をとってしまう。
ある者にとって興味深い領域が、すべての者にとってそうであるとは限らないのだが、
そのような態度をとる者を劣った人間として侮蔑してしまう。

12 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:12:08.46 ID:LoC/l8pc0.net

一度特定の相手に否定的な目をつけると、相手がそんなことは一切言っていないにも関わらず、
自分が攻撃するために都合の良い前提をでっちあげて
相手が「変なことを言った」と言い立てたり相手の「落ち度」を捏造して
その虚偽の前提に対して自分が正義面して叩き潰そうとするような
何と戦っているのかわからん連中は増えてるような気がする

171 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:28:49.89 ID:byzgU5vC0.net

>>12
そういう連中はネットの発達でむしろ減ってるだろ?

昔は言葉尻取ったりでっち上げで攻撃してる連中の
言ってることが事実かどうか確認する方法がなくて
そいつらのやりたい放題だった。
朝日新聞の捏造やTV印象操作も昔はやりたい放題。

今はそういう虚偽の前提をでっち上げて正義面して
叩き潰そうとしてる連中を逆に潰せる時代になった。

22 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:14:13.57 ID:HxSVqblk0.net

分からん。

とりあえず、誰かガンダムで例えてくれ。

146 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:16:17.84 ID:t48P5QjV0.net

>>22
マニュアルでガンダムは動かせても、戦争の理由どころか、軍規、自分(ガンダム)の位置を理解できないで、
ガンダムを持って逃亡したアムロ

149 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:17:34.11 ID:yHznQySL0.net

>>22
革命はいつもインテリが始めるが
夢みたいな目標をもってやるから、いつも過激なことしかやらない
しかし、革命の後では気高い革命の心だって官僚主義と大衆に飲み込まれていくから、.
インテリはそれを嫌って、世間からも政治からも身を引いて世捨て人になる

24 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:14:34.54 ID:SclJ9awX0.net

しかしガス料金が上がる前にウクライナ紛争の問題を理解したとして、
ほぼ全ての人は対策の立てようもないわけで、理解しても意味がないという意味では
ガス料金が増加してから理解するのとさして変わらないだろ。

32 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:16:52.53 ID:vQMVo5oz0.net

>>24
意味があるのは為替か株の動きを理解した場合だけだな

37 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:18:00.13 ID:wEECsUnN0.net

創●信者に多いんだわ

48 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:20:19.88 ID:0spbXNNw0.net

>>37
まさにこれだな

66 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:29:38.93 ID:/7uCtaq00.net

それこそ保険の約款をすらすらっと読める知人に出会ったことがあるけど、
ああいう人こそ特殊で、特殊な能力持ってるってことなんじゃないのかと思うわw

86 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:37:54.27 ID:4u8K6npW0.net

>>66
だよなあ、一般人は保険の約款がスラスラ分かる方が少数派なような
保健のおばちゃんが説明してくれたり、
自分で何回も読んで調べたりしてやっと、って感じな気が

90 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:39:58.73 ID:GMHuWxb+0.net

>>86
(´-`).oO(その前に老眼で読めない)

121 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:54:07.42 ID:Ai+qyJLX0.net

>>86
日常レベルに噛み砕く事ができない
それってつまり「何故こんな制限をつけるのか想像出来ない」ってことで
噛み砕ける人は自分が運用者ならどの辺を気にして何が現実的に
ネックになるのか想像できるからでしょ

大きい話を細かいレベルまで落とし込む能力の有る無しなんだろうな

110 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:49:49.25 ID:5/HxeT5I0.net

戦争は俺も理解できないんだわ。
命かけてるのにクラスター爆弾はだめとか地雷機雷はだめとか核は使うなとか。
機雷地雷や核、化学兵器だのもそうか。戦後も被害が残るので駄目とか言われたら引き下がれる。
でもその問題を克服出来たら使っていいはずなんだがそういう話ではなさそうなんだよな。

経済もさっぱりわからん。例えば貨幣でも有価証券でもなんでもいいや。
金銭に有効期限が無いのはなんでなんだろ。
上手く説明できないが永遠に腐らない金って危なくないか?
取引される物品は朽ちるんだぜ?金も同じ性質をもつべきだろ。

122 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:54:21.25 ID:kfDaZVgP0.net

>>110
金利が複利だと数十年で債務が爆発して大戦争でリセットするってのが資本主義だから単純といえば単純だ
ただ核兵器の登場でその手が使えない上に石油がなくなってきてるから今の高度文明維持も赤信号がともってる

118 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:53:05.64 ID:Po+4fd/m0.net

数式は手書きで早く書けるように記号が多い
記号の代わりにプログラムみたいに関数名を英語で書くとかしたら
拒絶する人減るんじゃないか

123 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 21:56:02.80 ID:5/HxeT5I0.net

>>118
数学そのものは数式なしでも書けない事はないか。
でもそんだけの表現力がある人ってなかなかいない気もする。
とはいえ数学に慣れてない人に今の数学の記述は読みにくいし。

176 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:31:19.94 ID:4xbgQex00.net

最近そういう人に会ったなあ。
自分が体験したこととの比較と、快・不快のみでものごとを判断しているようだから、
自分に分からないことを言われると怒って人格攻撃を始めるんだよな・・・
一見口が達者なんだけど、図表とか長い文章読めないって言ってた。

196 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:49:03.35 ID:C83OZv/N0.net

>>176
なんで怒るんだろうねえ???
知らないことに出会ったらラッキーじゃんね

我々が深海生物に興味津々なのは、知らない生き物だからだわ

208 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:57:22.48 ID:4xbgQex00.net

>>196
そうなんだよね、せめて怒らなければいいんだけどさw

知らないことを「恥」だと実は思ってるのかもしれない。でも周りはいい迷惑だよ。

220 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:10:44.65 ID:qubMsXiq0.net

>>208
自分の知らないことを言われて、無知が明らかになって「恥をかかされた」と感じてるっぽいね。なるべくその人と関わらずに済みますように。

231 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:15:38.73 ID:4xbgQex00.net

>>220
知らないことは「知らなかったよ、知れてよかったよ」で終わるのにね。

ありがとう。

232 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:15:51.46 ID:C83OZv/N0.net

>>220
てことは、「無知は恥ずかしい」ということは分かっているわけよね?
問題は、そこから「怒る」に至るプロセスなんじゃないかしら

ほれ、ガン飛ばされたら怒り出すヤンキーの脳内プロセスと似てるんじゃないかね
何かが大幅に省略されているというか

177 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 22:31:30.45 ID:G/U/m9hn0.net

認知の問題として論じた場合、
どこに障害があるかで意味合いが変わってくる
結果としてざっぱり「理解できない」で切り捨てているので大変に危険な文章

例えば、保険約款で考えてた場合
そもそも「字が小さくて知覚できない」
量が膨大で「意欲がもてない」
書かれているタームが特殊で「概念との参照ができない」 ←学習機会の問題
そもそも「そういった概念を持つ能力がない」 ←ここが問題
単に知識として「概念を記憶する機会がない」 ←学習機会の問題
とさまざまな問題が考えられるが結果は常に「理解できていない」と扱われる

216 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:05:06.90 ID:JMLY54vL0.net

俺は該当者かもしれん。
本が好きでよく読んでいるが、テキスト量に比較して頭に入ってきた内容があまりに少ないことが珍しくない。
少し哲学入ってきたり難解な本だったりすると、読んでいても意味が分からないこともザラだ。
せっかく買ったのだし、とやっつけ仕事よろしく活字を追いかけるだけで読書をした気分になって終了とかありがちw

218 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:09:35.44 ID:DDIt7nq20.net

>>216
先ずは語尾「w」からの脱却からスタートだな
「w」の連結数が少ないほど、重症度からの回復・寛解が進行しているといえる

222 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:11:16.25 ID:ZBsdxm3S0.net

>>216
その根気は長所っぽいな。

224 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:12:06.98 ID:G/U/m9hn0.net

>>216
君は大丈夫だろ
そうやって空白のパズルピースにあるときバシっとはまる時が来る
そのために分からないことに挑んで沢山のパズルピースを集めるしかない

読書による独学ってのはどうにもそういう面がある
結局のところ「自身の直接的経験」ってやつは重要なんだよ

230 名無しさん@13周年@\(^o^)/ :2014/05/12(月) 23:14:14.98 ID:/P0Ng7Lf0.net

>>216
意味が分からないのは知識がないだけで、
その知識を吸収すればいいだけなのだよ。
それができないバアイは、ヤバイけど。

■編集元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1399896429/